丹羽いちご園のいちご狩り情報(9月第1週)

こんにちは、また雨ばっかりの日が続いていますね。丹羽いちご園の丹羽です。

丹羽いちご園は、現在いちご狩りはしていません。
直売は、12月~。いちご狩りは1月~を予定しています。また近くなったら連絡します。

育苗の話、
虫はだいぶ減った気がしますが晴れたら復活しそうで心配している状態です。

それでは今回も思いついたことを色々書いていきます。

農業ニュース➀
新規就農に1000万円支援 財源は自治体と折半

まずは、日本農業新聞から
自分も今、お世話になっている就農給付金に関するニュースです。
さらに上限が増えたり、細かい所(月ごとに支給など)が変わりそうですが、
ちょっと気になったのが、結局国の負担が減っているし、自治体が今まで負担がなかったのが折半と考えると
制度を使うのに嫌がるパターンもあるのではないでしょうか、まあどうなるんでしょうかね。

このお金って生活費にも使えるんですが、設備投資に限定したほうがいいのでは?と個人的に思います。
最初のほうに設備投資を重視して、農業を続けやすい環境を作るのが大事な気がします。
この制度って、途中で辞める人が多くてどんどん制度が厳しくなっているので、3年目の大したことない私が思ってみました。

自分の師匠の教えですが、新規就農したい人は、農業は無利子でお金が借りられるぐらい優遇されているので、最初に大きく借りて設備投資したほうがいいと言ってた気がします。自分は所詮、借金に変わりないから、そこら辺のバランス感覚は必要だと思いますが・・・どっちにしろ融資の時に必要になる収支計画は、お金借りなくても作った方が、冷静に見れるのでお勧めです。

農業ニュース➁
ドローンと圃場監視システムを活用したジャンボタニシ対策実験を実施

こちらは、たまに見るSMART AGRIというWEBで見れる記事からです
皆さんジャンボタニシという生き物知ってますか?
タニシが気持ち悪いぐらいでかいです。スクミリンゴガイという正式名称です。

私は最近、地域でジャンボタニシの駆除という活動があって知りました。

外来生物が急速に増えているのと、近年の温暖化でジャンボタニシが越冬して増えてしまっている。
田んぼの水路にいて、虫網とバケツで取りましたが結構な量いました。

記事は、いま話題の農薬散布ドローンを使って、スクミリンゴガイの防除に効果がある防除剤を広域に散布できるというもの。
本当に増えて農業被害が深刻になったら、広域散布できるという点で、こういったドローンを使うしかないのかなと思います。

それなりにやっている初心者筋トレ日記
体重 64kg
ベンチプレス 55kg 1rep
スクワット 60kg 10rep
デッドリフト 80kg 10rep

少し太りました。体の変化がないとモチベーションが保てない為、もう少し太ろうかなと、重量重くなってないので

スポンサーリンク