丹羽いちご園のいちご狩り情報(6月第5週)

上半期も早いもんで終わりですね、色々環境変えて頑張ろうとしてます。丹羽いちご園の丹羽です。

丹羽いちご園は、いちご狩り終了しており、冷凍いちごも今日で売り切れました。有難うございました!

さて、相変わらず育苗頑張ってます。この時期は曇りが多く、水やりが難しいですね。去年は梅雨が長くて育苗失敗したので、今年の水やりは

・曇りでも結構水を上げる(雨の日はさすがに水やりしません)

・基本朝のみ、昼はあげない、乾いてる時は日没後にあげる。

お昼に水あげると、人間で例えると熱湯のお風呂に漬かっている感じらしいです。

とにかく早朝にたくさん水あげて、暑い昼はなにもしないほうがいいみたいです。

このやり方で今年こそは、育苗ある程度成功させたいです。

さて前回の続き

独立するには、人の助け(繋がり)が重要、地域に溶け込む努力をしてみたら、いかがでしょう?という話をしたと思います。

そしたら、今度は、独立の道筋をつけることが重要かなと思います。

独立といっても何から手を付けていいか分からない、何をしたらいいか分からないという事があると思います。少なくとも昔の自分はそうでした。

とりあえず、地域の役場や振興センターに、問い合わせして、自分の現状とやりたいこと(何年何月までに独立など)を伝えて、必要な準備などを聞いてしまった方がいいと思います。必要な書類とか考えなくてはいけないことを教えてもらえれば少しずつやることが分かり、独立の道筋が見えてくると思います。

自分は経営ビジョンシートや5年の収支計画など色々書類作った記憶があります。特に5年の収支計画は未だに役に立っています。栽培は研修とかで詳しくも経営は皆さん初心者ですから重要だと思います。

経営ビジョンシートも、特に将来の経営の構想や、自分の長所、短所が整理出来て、気にすべきポイントが見えてくると思います。

役場の紹介で、前回行った、地域に溶け込むヒントを紹介してくれると思います。(組合、青年会議所など)

結構前回からつづいて長く書きましたが、独立には簡略的にいうと人の協力が必要で、人のつながりを大事にしようというのが経験からきている個人的な意見です。

さて、経営繋がりでいうと、簿記三級の勉強を始めます。クレアールという通信講座で6月中だと5000円安く受講出来ました。テストのあとは期間限定で安くなるみたいです。3級受かったところで何かに使えるわけではないですけど、お金の勉強したくて始めてみました。

また全然違う話で、筋トレの話

ジム変えて2週間経ちました。これから記録をとっていこうかと

体重 59kg
ベンチプレス 50kg 3rep
スクワット 40kg 10rep
デッドリフト 80kg 10rep

体重が55kg→65kg→63kg→57kg→59kg
ジム変えて57kgになってしまっていた時は、びっくりしました。ベンチプレスのマックスが57.5kgだったのですが、途中からマックスの重量が上がらなくなっていたので確実に筋肉量が落ちてしまっていたのでしょうね。こまめに体重測らないので気づきませんでした。63kgの期間が長かったので、早くその体重までに戻したいですね。

たった今、冷凍いちごが売れました、今期の冷凍いちごは完売です!有難うございました!!

スポンサーリンク