MENU

丹羽いちご園のいちご狩り情報(11月第4週)

URLをコピーする
URLをコピーしました!

こんにちは、丹羽いちご園の丹羽です。

丹羽いちご園は、現在いちご狩りはしていません。
直売は、12月~。いちご狩りは1月~を予定しています。また近くなったら連絡します。

今年は少し遅れているので、直売は12月の中旬からになりそうです。いちご狩りも1月の中旬と遅くなると思います。

また、スタートしたら連絡します。

最近の丹羽いちご園は、次の苗づくりの為の、親株の確保(差し苗)、葉かき脇芽取り、摘花、あと残念ながらハダニを発見してしまったので、部分防除を慌ててやったりしてました。

去年は、買った苗についてきたので、比較できませんが、今年は、ほとんど自分で育苗した苗なので大丈夫だと思ってたので、ハダニが活発になる3月なら分かるのですが11月に見つかってしまいショックでした。

ハダニは暖かく乾燥している場所を好むので、一番の改善策として湿度を注意する。具体的には70%~30%を維持する。指導員の方には、常に80%目指すように言われたんですが、設備もないし、現実的ではないかと・・・動噴で水を1時間ごとにやるくらいしないと常に80%は無理だと、あとはミストみたいな大掛かりな装置

自分の出来る範囲だと、ビニールハウスの換気の時間を変える。いちご狩り始まったら出来ませんが、今のうちに、午前中は閉め切って湿度を保つ、30度超えたら横だけ開けて、なるべく天窓は開けない。

これならできそうで、ギリギリ30%湿度あります。天窓開けると0~20%すぐなります。自分のハウスは乾燥しやすいみたいです。

農薬かける時も今は1MPaの圧力でやってましたが、3.5MPaの強い圧力葉っぱを動かして葉の裏につける(ハダニは葉の裏にいます)強い圧力の方が粒子が細かくなり、効果が上がるらしい、ちょっと調節してやってみます。水量を気にして、弱い圧力で気持ち丁寧にかけてたのですが、強い圧力で早く移動するのがいいみたいです。使用する水量聞いたらそんなに多く無くて驚きました。強い圧力にして、あっという間に水量使い切ってすぐに圧力弱くした動噴使い始めのことを思い出しました。

近くにいちごやっている仲間から上記のこと、色々聞いたのですが、ラインで質問したら、直接見に来てくれて良かったです。あと、状況見て大したことないよって言ってたのも本当に助かりました。近くに仲間がいて本当に良かったと思う場面でした。

栽培でよく、ベストの状態のアドバイスもらうことがあるのですが、人もお金も足りてないので、今回のように工夫しながら、優先順位をつけて徐々にやっていこうと思った出来事でした。

それなりにやっている初心者筋トレ日記
体重 63kg
ベンチプレス 50kg 6rep RM57.5kg
スクワット 80kg 10rep RM100kg
デッドリフト 110kg 8rep RM132kg

隣で女性が同じぐらいの重量でトレーニングしてて嫌だったそんな週

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

シェア頂けると嬉しいです!よろしくお願いします!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる