MENU

丹羽いちご園のいちご狩り情報(1月第3週)

URLをコピーする
URLをコピーしました!

こんにちは、丹羽いちご園の丹羽です。

去年とい今年から、月曜日定休、月曜日祝日の場合は、火曜日休み(祝日の場合は営業したいですが、いちごが無くなる可能性が大きいです)
イチゴがすべての品種が十分の数あるわけではないので、最初は予約はなしで当日受付のみで営業します。

いちごが少ないので、いちご狩りお休みさせて頂いてます。次回は、土曜日にやる予定なので宜しくお願いします。直売のみ営業します。

今日も好き勝手に思ったことを羅列していきます。

モーターフォグについて

勝手に自分が師匠と思っている、吉村農園さんのYOUTUBEをよく見てまして、

脱線しますが、本当に便利な世の中ですよね。動画で作業動画が見れるというのは、新人の自分にとっては本当にありがたい、暖房機の掃除とかもYOUTUBE見ながらやった1年目を思い出します。

吉村さんの所でモーターフォグを紹介してて、あっこれ自分持ってるやつだと思い衝動的に書いてます。

モーターフォグは、霧状に液肥を葉面散布出来る機械なのですが、1年目の土耕の時に、ドサトロンのような液肥混入機がないので代わりにといったらあれですが買いました。

とにかく細かい霧でハウス全体が靄にかかる感じになってムラがなさそうな良かったのを記憶してます。

吉村さんの動画では持って移動しながら使ってましたが、自分は一か所で扇風機を回して使ってました。本当は循環扇のほうがいいのですが、それもないです。でもいい感じに奥まで行き届いてました。

動画内で音がうるさいとの話でしたが、自分は電動の使っているので、そこまで気にならないですね。掃除機みたいな音はしますが・・・

不満をあげるとすれば、2点

・推奨しているリフレッシュが、上からポタポタ垂れてる部分があると葉っぱが白くなってしまう

・薬剤散布が出来ない。

特に前者が、いちご狩りやっている身としては気になる。見た目が悪いので。ハウスの構造上の問題なので、大丈夫な方がほとんどだと思います。

吉村さんの動画ではライムショットという液肥を撒いてたので今度試してみようかなと

さて、自分の勉強のために、リフレッシュとライムショットを比較

リフレッシュから

1kg2000円 

リフレッシュ0.5kgで40l混ぜる、希釈倍数は80倍 普通の葉面散布では1000倍

一反あたり、1回の使用で4リットル使う。

2000円を80リットル作って、20回使えるので

一回当たり、100円

経済的、いい感じ

成分は、

珪酸 これがほとんどのイメージ
アルミニウム
カルシウム
マグネシウム

ナトリウム
カリウム
水分

要は、微量要素が色々入っているイメージ

続いて、ライムショット

10kg5690円 普通の葉面散布500倍希釈想定でモーターフォグだと160倍着釈

40リットルで250g使う、10kgだと1600リットル出来る

4リットルづつ使うと、400回分なので、一回のコストは14円くらい

成分が

カルシウムの他に、苦土・マンガン・ホウ素

マルトシルトレハロースシロップは糖の一種であり、保湿効果や養分吸収を促進(この部分が良く分からない)

結構、用途が違う、でも素人考えで、水溶性のライムショットは溶けがよく、葉っぱに白く残るなんてことはないのでは?試す価値ありそう。

色々書きましたが、吉村農園さんと土佐農機さん両方に問い合わせもしているので、また記事に書くかもしれません。

それなりにやっている初心者筋トレ日記
体重 63kg
ベンチプレス 50kg 6rep RM57.5kg
スクワット 100kg 6rep RM115kg
デッドリフト 110kg 5rep RM123.8kg

バーベルで怪我しそうになったので気分転換もかねてマシンだけやる日もあります。筋肉痛すごいから、違う刺激が入って結果いいかも

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

シェア頂けると嬉しいです!よろしくお願いします!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる