いちごの家庭菜園で実がつかない人に試してほしい事

丹羽いちご園の丹羽です。

いちご狩りは、土曜日から再開できるよう準備中です。

今回は、いちご狩りに来てくれたお客様で、家庭菜園でいちご作っているがうまくいかない方に、試してほしい事を箇条書きに書いてみようと思います。

ちなみに私も庭先で露地でいちご作ってみたことあるんですが、木苺みたいなイチゴで量も多く取れなかったので、そんな人のアドバイスでもよろしければ自己責任でお願いします。

さて、言われたケースが、葉っぱが緑で元気そうに見えるのに花とかランナーが出ないという内容でした。

実際見てないので難しいところもあるのですが、

・肥料が多すぎる

自信ないですが、これかなと思います。

葉っぱが付いてるけど、花が付かない

チッ素(N)の多い肥料を使っていて、葉ばかり生い茂って、花や実まで養分が行き届いていない。

リン酸の多い肥料を使うといいのですが、チッ素も必要な肥料ではあるので、

緩効性の肥料とかがいいのかなと思います。

緩効性とは、字のごとく、緩く効く肥料です。最初にドカンと肥料が効くのではなく、長く緩やかに肥料が効くイメージです。

私は、IB化成肥料を使うようにしています。

家で露地でも春にいちご採れますので、難しいですが試してみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク